medical08

ホワイトニング

あなたの「歯に」、もっと関心を持ってもらいたい

よく、「人は見かけじゃない」と言われます。
本当にそうでしょうか?良くも悪くも人は見た目でその人を判断してしまう傾向があります。
特に「歯」に関して、「汚い」「ヤニがびっしり」「黄ばんでいる」状態だと、周囲の人はその人の見た目だけでなく、「生活習慣」や「性格」までに疑いの目を向けることもあります。
例えば、歯科先進国の欧米では、歯の白さは「当然の身だしなみ」として考えられています。歯に問題があると、就職試験で落とされることもあるようです。これは歯に無頓着な人は自己管理能力が低いとみなされてしまうからです。

白く輝く歯には清潔感があり、周囲の人に好印象を与えます。
また、あなたの口元が変われば、人づきあいも積極的になり、人生を前向きに楽しめるようになります。
もっとあなたの「歯」に関心を持って頂きたい。これが私からのメッセージです。

そもそもホワイトニングとは?

ホワイトニングとは、その名の通り歯を白くする治療の事です。
歯を白くする方法には何通りか存在し、大きく分けると、2つの方法があります。

  1. 白い詰め物・かぶせ物を用いる
    (審美歯科治療)
  2. 歯科医院・ご自宅で行う
    (ホワイトニング)

それぞれの方法にはメリット・デメリット、費用、治療期間などの違いがあり、あなたに合った治療法の選択が大切になります。

「審美歯科治療」と「ホワイトニング」の違い

まずは、「審美歯科治療」と「ホワイトニング」の違いからご説明いたします。
簡単に言ってしまいますと2つの点で違いがあります。
それは「歯を削るかどうか」「白さを維持できるかどうか」です。

1)歯を削るかどうか

審美歯科治療

歯を削る必要があります。
審美歯科治療というのは、歯を削り、その部分に詰め物・被せ物をする治療法です。

ホワイトニング

薬剤を用いて歯に化学変化を起こし白くしますので、歯を削る必要はありません。

2)白さを維持できるかどうか

審美歯科治療

お好みの色を再現することができ、時間が経過しても治療時の色を保ち続けることができます。これは審美歯科治療で使うセラミックという素材自体が変色しない性質を持つためです。

ホワイトニング

歯の質や治療回数などにより白さの度合いは個人個人異なってきます。また時間の経過とともに白さが失われていきます。
このように治療法で一長一短がありますので、あなたにとって一番良い方法はこれですとは一概には言えません。担当医と相談してからの選択をお勧めいたします。
審美歯科治療に関しましては、別のページで紹介していますので、詳しくは審美歯科をご参照下さい。

  • 当院では「オフィスホワイトニング」の取り扱いはありません。
    オフィスホワイトニングは歯科医院にて行うホワイトニング。ホームホワイトニングはご自宅で行って頂くホワイトニングです。

白さの持続期間は?

これは非常に気になることですよね。
残念ながら永遠に白さが維持されることはありません。どのホワイトニング剤を使っても同じです。白さが維持される期間は、生活習慣、日ごろのお手入れなどによって個人差があります。白さを長期間維持するためには、着色しやすい食べ物をとらないことや、ホワイトニングメンテナンス用の歯磨き粉などを使う事をお勧めします。
また、1年に一度の再ホワイトニングも効果的です。この再ホワイトニングを「タッチアップ」というのですが、これを定期的に行うことにより、変色しにくい歯になっていくという研究報告があります。
ホワイトニング剤は身体に害はありませんので、何度繰り返しても問題ありません。白さを維持させたい場合は審美歯科治療がございますので、審美歯科をご参照ください。

歯を白くするその他の方法

歯を白くする方法として、審美歯科・ホワイトニングをご紹介しました。
実はその他にも歯を白くする方法は存在します。
それをここでは少しご紹介したいと思います。

PMTC

これは、「プロによる歯科専門用具を使った歯のクリーニング」の略称です。
予防歯科で詳しくご紹介していますが、ここでも簡単にご紹介させて頂きます。

本来は定期検診のクリーニングでよく行われる治療です。歯石・歯垢・バイオフィルムを除去することで、虫歯・歯周病予防になります。

しかし、これを行う事で茶渋・ヤニなどの着色も一緒に除去することができるためここでご紹介しました。ホワイトニングや審美歯科のような白さまで追求することは出来ませんが、あなた本来の歯の白さを回復させる事ができます。

虫歯・歯周病予防ができて、歯も白くなる。一石二鳥ですね!ホワイトニング後のメインテナンスとしてお勧めです!

ホワイトニング用品(シロティ・パールホワイト)

当院では「シロティ」と「パールホワイト」というホワイトニング商品をご紹介させて頂いております。

シロティ

これは歯の着色を除去する「歯の消しゴム」のようなものです。研磨剤をつけてキュッキュとこするだけ。タバコ、コーヒー、紅茶などによる着色を除去することができます。

パールホワイト

これは毎日の「歯磨き後」に行うホワイトニング商品です。
黄ばみ・黒ずみ・ヤニ汚れを除去するだけでなく、歯垢除去・口臭除去、虫歯予防にも効果があります。使用方法としましては、歯ブラシに専用ペーストを1~2滴垂らしブラッシングします。
このペーストは泡立たないので、汚れの落ち具合を確認しながら磨くことができます。歯を削る成分は一切入っていませんのでご安心ください。最後に水で口をゆすいで終了です。

これらの商品を使って歯を綺麗にするのも1つの方法です。しかし、しっかりと歯の白さを追求したい方であれば、まずは歯科医院にてホワイトニング治療を行い、その後の変色を防ぐためにこれらの商品を利用されるのが良いかと思います。