お知らせ

インプラント祭(BBDA秋季大会2019)

9月1日、東京の品川プリンスホテルにて開催されたBBDA秋季大会2019に参加してきました。

Beyond Borders Dental Association(通称BBDA)とは、歯科業界において中立、公平な立場で歯科医療人の育成活動を支援するスタディグループです。

今回は、インプラント祭と題して、BBDA7名の理事による、7社のインプラントシステムを比較検討するという会でした。

昨今、多くのメーカーから様々なインプラントシステムが販売されています。しかし、歯科医師は

どのような基準で選択し、使用しているのでしょうか?勤務していた歯科医院で使用していたから?展示会で勧められたから?業界の誰もが知っている有名メーカーだから?理由はさまざまです。

インプラントシステムはひとたび患者様に使用するとやり替えがきかないものだけに、さまざまな角度から比較検討することが重要です。しかしながら、展示会、学会などで各メーカーに接する機会はあるものの、そこで得られる情報は、残念ながら中立、公平とは言い切れません。

そこで、今回のBBDA秋季大会2019インプラント祭では、7名の理事が中立、公平な立場でそれぞれが採用するインプラントシステムについてプレゼンテーションをおこないました。

歯科医師にとって、どのメーカーのインプラントシステムを採用するかはとても難しく、また悩ましい問題です。

今回の大会は、その問題に対するひとつの提案として、多くのメーカーのインプラントシステムを横並びで比較検討できる貴重な機会となりました。合わせて、最新の知見、動向を知ることができる有意義な機会ともなりました。

ところで、当院では、多くの症例でデンツプライシロナ社のアストラテックというインプラントシステムを採用しています。このシステムは、あらゆる症例に対応できるよう豊富な種類を取り揃え、特殊な構造により骨増生が少なくて済み、さらには骨と歯肉が下がりにくいという特徴があります。

インプラントに関することは、ぜひ当院にご相談ください。